ハピサポ紹介制度ご利用の流れ

出会い応援ボランティア「ハッピーサポーター」(通称:ハピサポ)さんによる出会いと恋のお世話焼きがはじまります。

ハピサポ紹介制度とは

大船渡市結婚相談・支援センター(以下、「センター」という。)が出会い応援ボランティア「ハッピーサポーター」(以下、「ハピサポ」という。)さんと連携して、相談や出会いのお世話焼き(紹介)等による出会いの機会を提供しています。

ハピサポさんのお世話焼きを希望する方は、この制度への登録が必要になります。

ハピサポさんとは

ハピサポさんは、結婚を誠実に希望する独身の方に対して、紹介などによる出会いのお世話焼きを希望し、大船渡市結婚相談・支援センターが実施する「出会い応援ボランティア『ハッピーサポーター』養成講座」を受講し、「登録証」の交付を受けた方です。

ハピサポさんの活動内容は

ハピサポさんは、センターが開催する婚活イベントのお手伝いの他、出会いにつながるイベントの開催や情報提供、さらに、結婚を希望する方同士の紹介(縁結び)など、活動はボランティアで行うこととしており、センターの定め以外に金品を要求したり、活動により知り得た情報を利用して宗教・政治・販売活動などの活動をしたりすることを禁じています。

ステップ1

①センターへお問い合わせ

②ハピサポ紹介依頼は、WEBフォームからいつでも簡単に申込できます

※ハピサポ紹介依頼は、20歳以上の方ならどなたでも申込いただけます

ステップ2

③ハピサポさんに連絡

④ハピサポさんと面談

ハピサポ紹介制度について詳しくご説明します

あなたのプロフィールや希望条件などについて、しっかりと伺います

⑤活動依頼登録

ステップ3

⑥担当のハピサポさんからご紹介のお世話焼き

ハピサポさんが紹介に立ち会ってくれて、会話のお手伝いもしてくれるから安心・安全

ステップ4

交際もステップアップ方式(仮交際→本交際)で安心・安全な仕組み

 

 紹介後に、お互いが「また会いたい」場合だけ、事務局を仲介して連絡先を交換する方式だから、安心・安全

 

交際中は、お互いにできるだけ会う時間を作ってデート(恋愛期間)を楽しみながら、お互いの将来に向けた価値観や様々な考えを確認し共有しましょう

 

コミュニケーションのことやデートやプロポーズまで、ハピサポさんに相談してアドバイスをもらいながら、結婚に向けて一緒に寄り添います

ステップ5

紹介してもらって良かった!

出会いは紹介でも、結婚までは恋愛

 

必要書類

身上書(所定様式)

・身分証明書(運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど)

・独身証明書(戸籍謄本全部事項証明書も可。市区町村発行3ヵ月以内のもの。)

・写真 2 枚(顔が写っている上半身のもの、全身が写っているもの各1枚)

Q&A

Q1. 登録すれば、必ず相手を紹介してもらえますか

ハピサポさんは、あなたの希望に対して、適当と感じる紹介相手の心当たりがある場合に、担当となってお世話をするルールになっているため、必ず紹介できるとは限りません。

Q2. 費用はいくらぐらいかかるのですか

入会金・登録料・相談(面談)料などは無料です。マッチング(お見合い)の際の立ち合いや飲食代については、ハピサポさんにかかる分もご負担ください。

Q3. 面談に行けないが、代理の者でも可能ですか

結婚についての意思確認と希望などについて、ご本人に直接確認していますので、代理の方はご遠慮ください。ただし、ご家族の方が面談に同席することは可能です。

Q4. ハピサポさんを指名することはできますか

ハピサポさんは、紹介相手に心当たりがある場合に担当となりお世話をするルールになっているため、登録の方からの指名はお受けできません。

Q5 ハピサポさんはずっと同じ方が担当ですか

ハピサポさんは、あなたが希望する紹介相手に心当たりがなくなった場合や、担当になってから一定期間を経過しても交際に至っていない場合は、担当から外れることになっています。その後は、別のハピサポさんが担当になりお世話を継続します。

Q6. 初婚の人だけが対象ですか

登録の時点で独身であれば、初婚・再婚に関わらず登録できます。

Q7. 自分の条件にピッタリ合う人を紹介してもらえないんですけど

ご希望の条件が多い場合や対象が大きく限られる場合などは、ある程度ご希望条件が合う方をご紹介させていただく場合もあります。また、ハピサポさんの経験等から、条件に限られず、良いと感じた方をご紹介することもあります。

Q8. お世話焼きの期間はいつまでですか

お世話焼きの期間は、登録から1年間です。更新の場合は、更新の手続きが必要となります。